Blogブログ

SILLYブログ読んでね~~!!

〜東南アジア14日間の旅〜

まいど!おーきに!

ひかるでーす。

SILLYオープンの前に

なかなか2週間とかまとまった時間

動ける事はないから

このタイミングで行ってきた

バックパックで東南アジア14日間

そもそもの旅の目的は

10年やってきた美容師生活。

5日間以上はハサミを置いたことが

無かった自分が人間として0に戻り

世界の現状や日本の外に

自分が住んでみたいと思える場所が

あるんかどうかを確かめたかった。

(オレ)

『東南アジアって物価安くて

良い感じに危なくて

偽物ブランド大国??』

そもそもはこれぐらいの感覚で行った!!

行った人からの話を聞くと

大体がトラブル話。

ぼったくられた。とか

スリにあった。とか。

でも実際はそんな事は全く無くて

良い人がいっぱい。

シンガポールから入ったオレたちは

ベトナムを目指して北上。

3〜4日目ぐらいまで

警戒心を強めまくって

ぼったくりされへんように

何をするのにも交渉しまくってた。

でも4日目

マレーシア、クアラルンプールにて

洞窟に行った後、相変わらずタクシーの

交渉に入る。次にオレらが

目指していたのはマレーシア北部にある

ペナン島。陸路の距離は800kmぐらいは

軽くあったと思う。それまで

交渉に成功し続けていたオレたちは

味をしめてペナン島まで法外な値段での

交渉に踏み切った。

当たり前やけどめちゃくちゃ

タクシードライバーと口論になる。

それまでも交渉する度に

小競り合いになり、お互い

気持ち良い感じでは終わらない。

こんな瞬間に憤りを感じ始めた。

そんな時、現地の通行人が

ドライバーと交渉してくれて

最寄りのバスターミナルまで

送ってくれるように頼んでくれた。

内心オレは仲介料として

チップをせがまれると思っていた。

でもその人は要求する素振り一つ無く

見送ってくれた。乗せてくれた

ドライバーはバスのチケットを

買う場所まで寄ってくれて

窓口の人と交渉してくれて

バスチケットを手に入れる事ができた。

それからも丁寧に色々教えてくれて

無事にペナン島に辿り着く事ができた。

ペナンに向かうバスの中で

オレはモーレツに反省した。

先入観だけで現地の人たちを判断して

その人たちが誇りを持って

やっている仕事に対して

なんとなく値切っていたことに。

「100円で髪切ってくれよ!

無理なら他探すわ。」って

ひたすら言われるような感覚。

申し訳無いことをしまくった。

それからは騙されてでもいいから

信じて見ようと思うようにした!!

それから現地の人たちと

近くなれるようになった!!!

海外に出て良いなと思うのは

自分が英語を話せない分

『美容師南澤晃』という肩書きが

無くなった状態で誰かと関わり続ける。

何をやってるとかどこから来たとか

そうゆうのが全部取り払われて

誰かと関われることが気持ち良かった。

もちろん、良かった反面

まだまだ世界規模で見たら

オレなんてちっぽけで

何か世界に一石投じれたらなと

肌感で思った。

旅の半分は野宿で過ごして

基本的には徒歩かチャリを借りて移動する。

まず日本ではやらない生活。

旅半ばぐらいで訪れた

タイのピピ島。ここはマジで天国やった。

チャンプルーした人が

同じ景色を見て感動する。

ここはマジでオススメする。

まあ、沖縄には敵わへんけどね。

この旅初めてのリゾートライフ。

やっぱり自然の景色って

心を癒してくれる。0にしてくれる。

またさらに沖縄が楽しみになったな。

ピピからプーケットに

向かうフェリーの甲板にて。

海風と日差しが気持ちよすぎて

プーケットが見えた瞬間

「ルフィー」って

新しい島見つけたとき

この感覚なんかな??って

めちゃくちゃテンションが上がった。

プーケットから見たサンセット。

マジで最高。やっぱりオレは

シティーよりはネイチャーやなと思う。

沖縄の良いサンセットビーチ

知ってる人いたら教えて!!

毎日通うかも笑笑

そしてお次は

東南アジア最大都市バンコク。

オレにとってここは衝撃的やった。

東京みたいな感じやで!とだけ

聞いてたがオレ的には全然違う。

確かに街並みは似てるのかもしれん。

でも圧倒的に感じた貧富の差。

この写真はルーフトップバーから

撮ったけどここからの景色を

見た時、綺麗やけど汚かった。

心から揺さぶれる景色では無かった。

というのもそれまで

スラム街を練り歩いてたこともあり

現地の日本人と話していても

金で何でも解決できる街やと言っていた。

スラムで生まれた子たちは

もちろん教育を受けることもできず

情報すら回ってこない。

正直ゾッとした。日本は恵まれてる。

何ごとにも挑戦しやすい環境やと思う。

ストリートチルドレンと出会う度に

何もしてあげられん自分の未熟さ。

このルーフトップバーから見た景色は

淀んで見えた。

改めて思うこと

ビビってる場合なんかじゃない。

残された人生でオレは

チャレンジし続けるし

誰かの夢も一緒に叶えていけたら

いいなって本気でこの度で思った。

最後はベトナム、ホーチミン

バイク大国。よく事故らへんなってぐらい

バイクがコーナーを取り合う。

東南アジアと日本の歴史を知れば知るほど

感慨深いことが出てくる。

もちろん沖縄もそれは

同じなんかもしれん。

今回の旅で、世界はさらに

オレの中で確実に広がったように思う。

『やりたいことをやる』

『自分の夢を叶える』

こういうのはもうマストの

ステージにきてるように感じたな。

熱量と資金さえあれば超えれる。

次は誰かの夢に寄り添いながら

一緒に自分の夢も叶えていくこと。

あ!ちなみに

東南アジア旅中に26歳の誕生日を

迎えました。そして

1週間後には沖縄移住。

人生が変わるターニングポイントに

なるかと思えば思うほど

ワクワクが止まらなくなる。

長くなったけど

沖縄の人たち!これから

よろしゅーたのんます!!

このLINE@を友達追加してもらえたら

メッセージが届くでー!!

①名前 ②希望日時 ③メニュー

を書いて返信してくれたら

24時間以内にSILLYスタッフが

返信して予約完了!!

1:1のトークルームやから安心してや〜

他にもこの色できますか?

とか このパーマできますか??とか

写真とかドンドン送って

相談しちゃって下さい!

どうやったら彼女できますか?

とか どうやったら夢が見つかりますか?

とか 何でもオッケー!!

LINEしまくってねー!

《メンズ専門美容室SILLY》

〒沖縄県中頭郡中城村字南上原1024-5

TEL ありません。

LINEから予約できます。

定休日 月曜日、第1,3日曜、第2,4火曜

時間 9:00〜12:00 13:00〜17:00

1日7人限定美容室ですhttps://biwanchu.com/archives/268

 

 

 

 

関連記事